06878
使用機材/D5100/AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED/LDA6N-D-H-E17/S x2
第19回



先日ゲームセンターにて発見し、その出来の良さに目を惹かれ気になってはいたものの、
取らずに我慢を重ねていましたが、ついに誘惑に負けて取ってきてしまいました(ノ∀`)

今回レビューするのはこちら、
プライズ:すーぱーそに子 サマービーチフィギュア」です。

■仕様
メーカー:タイトー
原作  :-
シリーズ:-
原型製作:非公開
スケール:ノンスケール(全長約20cm)


公式HPよりキャラクタープロフィール
すーぱーそに子 SUPERSONICO
すーぱーそに子  グラビアモデル、ミュージシャン。
PCゲームメーカー・ニトロプラスのライブイベント
「NITRO SUPER SONIC」のマスコットガールとしてデビュー。
現在はグラビアモデルやゲームキャラ、ミュージシャンとして活躍する傍ら、
現役大学生として勉学に励む。
ガールズ・スリーピース・バンド“第一宇宙速度”に所属、
ヴォーカル・ギターを担当している。
バンド内での愛称は「ニコちゃん」。

生年月日
2006年10月14日(18歳)
出身
東京都武蔵野市
血液型
A型
身長
158 cm
スリーサイズ
B90 - W57 - H87
趣味
お風呂、猫と遊ぶこと、ゲーム
特技
ギター、料理(和食)
好きな食べ物
ラーメン(チャーシューメン)、マカロン
好きなアーティスト

ニルヴァーナ、フー・ファイターズ、ソニック・ユース、イギー&ストゥージズ、ザ・クラッシュ、パティ・スミス、アヴリル・ラヴィーン。 最近のお気に入りはマキシマム ザ ホルモンとグリズリーベア。


ということですが
好きなアーティストが大人の事情なんでしょうけれども、
このラインナップじゃホルモンがどうしても浮いて見えてしまいますw

それはさておき
本題のレビューいってみましょう

使用機材はいつも通りです
■D5100
■AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
■SB-700
■LDA6N-D-H-E17/S 2灯

---------------------------
---------------------------

■外箱
*縦長スリムなパッケージ。
 スケールフィギュアのように中を覗ける窓は無く、
 その代わりにイラストと製品写真がふんだんに使われています。
06847
06848


■開梱直後
*上半身周りのみブリスター使用(されててビックリ)
 下半身部分はビニールでの簡易梱包です。
 この辺りはプライズ品のコスト相応といったところ。
06849


■全体ぐるり
*プロフィールに違わぬナイスプロポーション
0685006851
0685206853
0685406855
0685606857
0685806859
0686006861


■顔アップ
*さすがに毛先のダルさは否めませんが、良い出来です。
 アイプリもシンプルとはいえ綺麗ですし、ほっぺたの////も主張が強すぎずいい感じですね。
 そして何より忘れちゃいけないのが
 プライズ品でこの造形と、量産を実現しているという点。タイトー恐るべし。
06882
06884



■後ろ髪
*グラデーションがかかっており、毛先に行くほどピンクが濃くなります。
06888


■トレードマーク?
*たぶんすーぱーそに子の記号的なもの。ヘッドフォン。
06879



■アイスキャンディー
*うまい具合に溶けてます。
06880


■サングラス
06881


■手
069030690106902


■ボディーライン
*逆光環境を作ってボディーラインを強調してみる。
 実にけしからんですなー。
06867
06868
06869



■ノーマルも何枚か
*改めてライティングの偉大さを思い知る
06862
06871
06872


■北半球
*上:ソフトに
 下:強調
06886
06887



■南半球
068980689606895



■お尻
*水着のサイズが明らかに小さいと思われる。
 しかしナイスな食い込み(`・ω・´)b
06889



■脚
*いや~いい脚線美ですね~。
 個人的には膝裏のラインにグッと来るものがあります。
06893
0689206891


■フリーショットで〆
06904



06876
06877
06878



■個人的総評
満足度 5
造形 5
塗り 4
構図 4

■意味合い
満足度:文字通り個人的満足度
造形:造形の出来の良さ
塗り:塗りの丁寧さ色合いの良さ
構図:見栄えの良さ


というわけでお送りしてまいりました
プライズ:すーぱーそに子 サマービーチフィギュア

出来がいい!!とは言うものの
さすがにプライズ品ですので

・腕の接合部の精度
・ライティングにもよりますが肌がテカりやすい
・台座がシンプル過ぎる
・パーティングラインの処理

と言った点は気になりますが、以前紹介した孫悟空の様にプライズ品でありながらも
ところどころプライズとは思えぬ驚異的なクオリティを誇っており
費用対効果を考えたら「よくもまぁコレを量産できてるよなぁ~」と感心せずにはいられません(゚д゚*)




ではまた(* 'ω')ノ