skytube_kotone_top1
【SKYTUBE】母娘乱館 神代琴音 レビュー
この先R-18につき注意
通算第55回

今回はSKYTUBEより発売の
母娘乱館 神代琴音」の製品レビューをお送りします。




▼公式製品説明▼
PCゲーム「母娘乱館」より、名門・神代家の長女、琴音を立体化。
MIN-NARAKEN氏描くcomicプルメロ表紙イラストを元に、忠実に表現いたしました。
下着は上下キャストオフ仕様。
可憐な名家のご令嬢の恥じらう表情と、 大胆なポージングをお楽しみください。  



▼製品仕様▼
商品名     「母娘乱館」神代 琴音
作品名     母娘乱館
サイズ     Scale 1/7 全高:約13.5㎝
仕様     PVC製塗装済み完成品 下着上下キャストオフ仕様 《スカイチューブオンラインショップ限定特典》ポストカード
価格     12800円(税抜)
原型師     2%
発売日     2014年8月予定
予約締切     2014年4月25日(金)
(c)ALICESOFT


■撮影機材
D5100
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
SB-700
LDA6N-D-H-E17/S x2



では参りましょう。



■外箱
側面に立体元イラストあり
12013
12014
12015
12016



■ブリスター
この台座は・・・(察し
12017
12018



■付属品
説明書&台座&クッション(硬)
サイズ比較用にミンティア乗っけてみました。デカイ。
CCF20141111_0000
12130
12131
12033



■全体ぐるり
12019
12020
12021
12022
12023
12024
12025
12026
12027
12028
12029
12030
12031
12032



■クッション無し
わかっちゃいましたが、まぁ・・・不自然ですね(ノ∀`)
12034
12035
12036
12037



■顔アップ
美人ですな~(*'ω'*)
頬の高揚感も過度でなく、アイプリのズレもなく何とも良い表情です。
恥ずかしさとの葛藤感が溢れててGOOD。
12075
12074
12073
12072
12071



■更にアップ
SKYTUBEさんは毎度アイプリ綺麗
12124


■髪
触る度に折らないか不安になりますが、
それはそれとしてなかなかの造形です。
12096
12097



■チョーカー
接合部にもなっています。
細かいところですが塗装も良好。
12098



■衣装
上下共にお揃いの下着。
個人的にサフ原型の時点で下着の端のヒラヒラやストッキングの縁の造形に惚れていたのですが、
実際に製品版になってもその良さが現れていて嬉しい限りです。
12094




■下着アップ
ブラジャー
背中のホック部分は一度付けたら割りと外したくなくなるレベルで付けづらいです。
12099
12038



■下着アップ
パンツ
12106
12109



■手
12101
12102



■ストッキング?オーバーニーソックス?
縁の造形が素晴らしい。微妙な陰影も良し。
12103









■前面ぐるり(ブラジャーキャストオフ)
12039
12040
12041
12042
12043
12044
12045
12046
12047



■前面ぐるり(ブラジャー&パンツキャストオフ)
※お見せ出来る範囲で
MOLOですとだけ言っておきます
12051
12052
12056



■胸
少し上から
12063
12062
12061



■胸
少し下から
12067
12066
12065



■縦撮り
12087
12090
12091



■フリーショット
12120
12121
12122
skytube_kotone_top1







というわけで、以上お送りしてきました
母娘乱館 神代琴音
この作品あんまり話題になっていないような気がしますが、私結構楽しみにしていたんですよね~(*-∀-)ゞ当初8月予定から遅れること3ヶ月、結構待ちました。
製品版の出来はサフ原型時の衝撃程ではないにせよ、原型の良さも手伝って製品版もいい出来でございました。特に下着、ストッキングの縁の造形は美しいの一言(。・∀・)ストレートなエロスだけが見所じゃないですぜ!


■話変わって撮影についてのお話
「今回しかない!」という直感から今までずっとお蔵入りさせていた赤の背景紙を使ってみました、が、案の定扱いの難しさが半端無い(;´・ω・)
しかしこういう新しいアイテムへの挑戦は毎度ドキドキしますがやりがいありますよね。
今後もマイペースに精進してまいります。目が痛かったらごめんなさい_| ̄|○




ではまた(* 'ω')ノ